【2019年版】美容業界を現役のプロが徹底解説

デフォルト画像

美容師でスタイリストを目指す方は、これからの美容業界のことについて、深く考えることでしょう。なぜなら休みが少ない「ブラック体質」であったり、「給与が少ない」という点は、否めないからです。

美容業界は、美容室の店舗が右肩上がりで増え続けておりますが、どの事業者も従業員の募集に悩ませており、その背景には、業界の古い体質があり、労働環境が悪く新しい社員も1~3年で離職する方が多いため、大変な業界であることは間違いありません。

しかし、美容業界は、AIやロボットに置き換わるわけではなく、おそらく数十年後も必要とされる職業です。ですから、美容業界の経営者は「労働環境」を改善し、多くの方が志す業界を目指さなくてはなりません。

本日はこの美容・理容業界で20年以上の現役である筆者が、最新のデータをもとに美容。理容業界について詳しく解説いたします。

続きを読む